【ジパングカジノ研究所 Vol.35】驚愕のペイアウト率103.75%達成!小路罫線予測でバカラ攻略の鍵を探せ(ライブバカラ1,000回プレイ)【オンラインカジノ】

【ジパングカジノ研究所 Vol.35】驚愕のペイアウト率103.75%達成!小路罫線予測でバカラ攻略の鍵を探せ(ライブバカラ1,000回プレイ)【オンラインカジノ】
【ジパングカジノ】がお送りするジパングTV
「ドクターKのジパングカジノ研究所 Vol.35」

■ドクターKのジパングカジノ研究所とは■
ドクターK(ジパングカジノ研究所主任研究員)によるペイアウト率徹底検証番組。
ジパングカジノのペイアウト率は97.12%(2017年11月公式HP公表)、他と比べ魅力的な数値です。
宝くじのペイアウト率は46.8%(平成28年度)、競馬は70%、パチンコで80%ほどだと言われています。
97.12%の真偽を確かめるため、ドクターKがジパングカジノのゲームを実際にプレイ。
理論上のペイアウト率と実際にプレイした際のペイアウト率を比較し、確率論の観点から様々な事象について研究していきます。

★☆2018年 始めるなら今!ジパングTV視聴者様限定 ボーナス贈呈中☆★
http://www.zipangcasinos.com/zipang-tv

【今回の検証内容】
ライブバカラを1,000回プレイします。ベット額は1回$1。これまでの出目の記録が書かれた罫線を基に次に出る目を予測し、ベットします。
今回予測に使用するのは小路(スモールロード)と呼ばれる罫線です。出目がそのまま記録される大路を基にして、過去の出目の出る順番と同じ流れか否かで表が記入されていきます。つまり、小路予測は『出目の流れ』を読むための罫線なのです。
小路の記入方法は大路に比べるとやや難しくなっています。動画内で解説していますのでご覧ください。

【小路予測のメリット】
大路では規則性が見つけにい状況でも小路では予測が容易である場合があります。これは結果を記入する基準に違いがあるためなのですが、このことにより、同じ出目が続く「ツラ」の状況において、そのツラの切れ目を的中させることができる場合もあります。
一般的にバカラの罫線は4~5種類あり、オンラインカジノでは画面上に罫線が表示されています。(罫線表示のないゲームもあります)
全ての罫線に共通していることは、『同じ出目の結果に基づいて記されている』ということ。しかしそれぞれに記入するルールが異なるため、その表示にも規則性に違いが生じます。小路予測が大路予測より優れているというわけではありませんが、うまく的中すると今回のように還元率が100%を上回ることもあるのです。
バカラは基本的にバンカーかプレイヤーのどちらが勝つかを予測するシンプルなゲームです。それ故に人は予測の材料を探そうとしてしまうものです。
予測の材料は多い方が多角的に判断できるため良いと言えます。今回は小路だけで予測を行いましたが、前回検証した大路や他の罫線も視野に入れて予測をしてみると良いでしょう。

大路の予測方法については前回の動画をご覧ください。
【ジパングカジノ研究所Vol.34】

――――――――――――――――――――――――――――――
コメントについて
法に触れるもの、あるいは触れそうなもの、誤解を招くもの、確かでない情報はコメント承認いたしません。
また個人を攻撃するような過激なコメントも控えて頂きますよう、よろしくお願いします。
――――――――――――――――――――――――――――――

【ジパングカジノ】
https://www.zipangcasino.com/



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)